Windows 10メディアプレーヤーで動画/音楽再生できない時の対処方法

Windows 10メディアプレーヤー使えない?!

windows10にアップグレードしてから今までウィンドウズメディアプレイヤーで再生できていたmp3ファイルやらwmaファイルが再生できなくなりました。『プレーヤーがそのファイルの種類をサポートしていないか、そのファイルの圧縮に使用したコーデックをサポートしていない可能性があります。』というメッセージが表示されます。


Windows 10へアップグレードしたの?2015年7月26日からWindows最強バージョンといえるWindows 10は前バージョンと比べいろいろ改善されたが、Windows 10へアップグレードしたユーザーの評価から見ると、Windows 10はまだたくさんの不具合がある。たとえば、Windows 10スタートメニュー 開かない、日本語入力ができなくなる、DVDドライブを認識しないことになってしまう。特にWindows 10の付属メディアプレイヤーーーWindows Media Playerで動画ファイルやユーチューブ動画再生するとき、動画が再生できない、動画は見れるのに音が出ないというケ不具合もある。Windows 3.1からWindowsの専用メディアプレーヤーとしてのWindows Media Playerはこの20年間いろいろ改善され、すでにMKVFLACのようなファイルに対応できるようになったが、Windows 10Windows Media Playerを使うとき、逆にWindows8.1/7で使う時と比べ多くの不具合が出てくる。


元記事を読む>>

Windows 10メディアプレーヤーーーWindows Media Player不具合一覧:


1、Windows 10メディアプレーヤーで動画、Youtube、 Huluなどの動画を再生するとき、音は出るが画面は真っ黒あるいは画面は出るが音は出ない場合が多い。


2、Windows 10 Windowsメディアプレーヤーの再生できる動画/音声ファイルが少ない。パソコンの保存しておく動画はWindows 7 Windowsメディアプレーヤーでうまく再生できるMP4、WMV、MTS、MP3、AVIなどはWindows 10で再生すると、『プレーヤーがそのファイルの種類をサポートしていないか、そのファイルの圧縮に使用したコーデックをサポートしていない可能性があります。』のようなメッセージが表示され、Windows 10 Windowsメディアプレーヤーで再生できなくなった。


3、Windows 10 Windowsメディアプレーヤーで動画ファイルが再生できていても、再生際カクカクとコマ送り、動画が遅くなってしまう。


上記のようなWindows 10Windowsメディアプレーヤーで動画や音声を再生するときの不具合が多数報告されているが、どうすればいいか?その解決方法は?ネットでは「ほかのプレーヤーを試してみてください」「Windows 8.1/7へダウングレードすればいい」のような方法を考え出したが、次はメディアプレーヤーを変えず、順調にWindows 10で動画/音声を再生する方法を紹介する。


ヒント
【Windows 10評価】最強OS Windows10使用感想・メリット・不具合などレビュー詳細

Windows 10メディアプレーヤー使えないWindows Media Playerエラーが出る場合の対策


Windows 10 Windows Media Playerで動画を順調に再生できない原因は手元の動画形式はWindows Media Playerのサポートしている形式ではないである。それなら、それら動画ファイルをWindows 10で再生できる形式へ変換すればいい。ここはネットでかなり人気のある動画変換ソフトーーWinX HD Video Converter Deluxeをオススメしたい!


WinX HD Video Converter Deluxeメリット


 動画の変換:370+ビデオ&オーディオコーデックを内蔵することによって、すべてのHD&SD&動画を完璧に変換し、Windows 10メディアプレイヤーデ再生できる。

 Windows 10に対応Windows 98, NT, 2000, 2003, XP, Vista, Windows 7, Windows 8, Windows 10全部対応できるから、Windows 10でも順調に動画の変換を行える。

 動画を無料ダウンロードYoutubeをはじめ、ニコニコ動画, GyaO!, FC2動画, Youku.Tudouのような300種類以上のサイトから動画を無料ダウンロードして、Windows 10 Windowsメディアプレーヤーで再生できる。

 動画をスマホで見る:簡単且つ高速にYouTubeから直接的にお好みの動画をスマホに入れることができる。

 インターフェースが簡潔で分かりやすい!初心者でも順調に短い時間で市販DVDをUSBに落とすことができます。 

関連記事:Windows 10 DVDダビングソフトおすすめ|手軽にWindows 10でDVDをコピー可能!

Windows 10メディアプレーヤーで再生できる形式へ動画を変換する手順

Windows 10 Windowsメディアプレーヤー

ステップ1WinX HD Video Converter Deluxeを起動し、左上側にある 「動画」ボタンをクリックして、変換したい動画ファイルを選択してから、動画をロードする。


ステップ
2出力プロファイルを選択。動画をロードした後、ソフトは自動的で出力形式の選択界面を表示できる。こういう順に:「General Profiles」「MP4動画」選択した後「Ok」をクリックしてください。自分のニーズによって、VOBファイルをほかのファイルへ変換したいなら、そのファイルを選択してください。


PS:ここで汎用性の高いMP4を例として説明したのだが、自分のニーズによってほかの動画出力動画ファイルを選択してもいい。


ステップ3、
保存先を選択。「参照」ボタンを通じて、ファイルを選んで変換した動画の保存先を選択。


ステップ4、
「RUN」ボタンをクリックし、Windows 10で動画の変換が始まる。


Windows 10メディアプレーヤーについてもっと詳しい情報>>