Windows 10でDVDをiPhoneに取り込む一番簡単な方法おすすめ

自分で購入したDVD、レンタル店で借りたDVDそして自作DVDの内容をパソコンでよりiPhoneで鑑賞したいと思っている人が多いでしょう。特に新発売のiPhone 7/7 PlusのRetina HDディスプレイは、現在のデジタル映画と同じ色空間を使っているから、スマートフォンで見ているとは思えないほどクオリティーが高いし、持ち運びもとても便利だから、DVDをiPhoneに変換できれば、電車や飛行機などの移動時間中にDVD動画を観る事も可能になるわけだ。 しかし、「どうやって Windows 10でDVDをiPhoneに取り込むことができるのか?」「できるだけiPhoneにDVDを取り込む方法を簡単に説明していただければ幸い」ような質問をする人は多い。

【記事全文はこちらへ】 

Windows 10でDVDをiPhoneに取り込む方法を紹介

DVDをiPhoneに変換するポイントは、DVDをiPhoneで見られる形式に変換すること。iPhoneで動画を見るには、DVD動画の形式をMP4に変換するほうがいい。そしてDVDを変換するために専門敵なソフトを使う必要があり、今DVDや動画をiPhoneで見られる形式に変換してくれるソフトは色々ある。しかし、その中ではWindows 10でうまく動作できるものはそれほど多くはない状況かと思う。「hand brake というソフトを使い試しましたがノイズ??のようなものが発生して画面が乱れ、全く使い物になりませんでした。原因はなんでしょうか。」「DVDfabを即買いました。そしてDVDを入れても読み込んでくれません。なにが悪いか分かりません。」… 

Windows 10でDVDをiPhoneへ変換できない理由として考えられるものは次の通り。

1、お使いのソフトはWindows 10に対応できない:Windows 10 アップグレード後、Windows 7や8.1で利用できるアプリのほとんどがそのまま使えるが、バージョンの古いアプリや周辺機器の付属ソフトが使えなくなってしまうこともある。

2、お使いのソフトはDVDのコピープロテクトを解除できない:無断複製を防止するため、今ほとんどのDVDはコピーガードが付いていてコピーできない。コピーガードの種類は、CSS/容量偽装/DRMARccOS/Disney X-project DRMなどいろいろあり、どれもこれも解除しにくくなりつつある。

Windows 10でDVDをiPhoneに取り込むことができないのは、正しいソフトに見つからないからだ。というわけで、今回はWindows 10でiPhoneにDVDを取り込む方法方法について、詳しくお伝えする。

Windows 10でDVDをiPhoneに取り込むのは超簡単!

WinX DVD Ripper Platinum:手軽にWin10でDVDをコピーして、高画質のDVD動画をiPhoneだけでなく、Xperia、HTC、富士通AQUOSなどでも楽しめる!

winfree.png  macfree.png

WinX DVD Ripper Platinumでただの4ステップで簡単にDVD動画をiPhoneへ取り込める。Windows 10で、ディズニーDVD、パラマウントDVD、ワーナーDVD、東映DVD、東宝DVD、moodyzDVDなどのような今発売しているすべてのDVDをコピーしてiPhoneで再生できる形式へ変換できる。そして、マルチコアCPUによって,DVD変換速度がほかの市販ソフトより3-5倍も速い、数分だけで長時間のDVD動画を高品質に変換することできる。

続きを読む>>