iTunes 映画DRM解除できるのか?ーーiTunes M4VビデオからDRMを解除して、MP4に変換する方法

映画館やDVDより、iTunesで映画をダウンロードして鑑賞する人が多い。iTunesは、アップルが開発及び配布しているメディアプレーヤーで、映画の新作から名作まで、6万5000本を超えるコメディ、恋愛、クラシック、インディーズ、およびスリラー映画が揃っている。iTunesでは、映画のレンタル&購入が可能となり、iOSバイスMacWindowsパソコン上のiTunesライブラリでもすぐに楽しむことができる。家族が最大6人まで、それぞれがiTunesから購入したコンテンツを簡単に共有でき、映画の鑑賞は非常に便利になる。

しかし、iTunes映画は、iPhoneiPadiPod touchApple TV、MacWindowsで再生できるが、それ以外のデバイス、たとえば、Xperia,Galaxy,Huawei,ASUSなどのAndriod端末に入れて再生することができない。iTunesでレンタルした映画は、30日以内に何度でも視聴できるが、視聴期限が切れたら、レンタルの映画自動的に削除される。そのため、購入またレンタルしたiTunes 映画DRM解除して、通用のMP4形式に変換したい方が多い。次はiTunesムービーDRMを解除する方法を紹介する。

元記事はこちらへ>> 

iTunes 映画DRM解除ってどういうこと?

iTunes レンタル映画を保存、またiTunes映画をほかのプレーヤーで再生したい。しかし、iTunesストアのビデオは全部M4Vフォーマットで、そのiTunes M4Vファイルはアップル社のデジタル著作権管理(DRM:音楽や静止画、動画といったデジタルデータとして表現されるコンテンツの著作権を保護し、違法なコピーの流通・使用に制限をかける技術のこと。)に保護されているからできません。つまり、iTunes レンタル映画を保存、またiTunes映画をほかのプレーヤーで再生する唯一の方法は、iTunes M4VビデオからDRMを解除して、通用のMP4フォーマットへ変換すること。

簡単にiTunes 映画DRM解除できる方法はこれ!

iTunesムービーDRMを解除するのは、iTunes 映画DRM解除ソフトが必要になる。WinX MediaTransは今なかなか人気のあるiTunes 映画DRM解除ソフトとして、気軽にiTunesビデオのDRM 保護を合法的に解除できるほか、電子書籍DRM保護、Apple Music DRMなどさまざまなDRM保護を完璧に解除できる。ビデオの品質を落とさずにiTunes映画をMP4に変換して、AndroidプレーヤーでもiTunes 映画を楽しめる。高画質iTunes M4VビデオからDRMを解除したい方ならこのWinX MediaTransが一番おすすめしたいソフト。解除スピードも非常に速くて、三分間も不要でDRMを解除して、iTunes レンタル映画を保存できる。 

iTunes 映画DRM解除  iTunes レンタル映画を保存 

WinX MediaTransでiTunes 映画DRM解除

mt-www-0410-01.jpg 

ステップ1.WinX MediaTransを起動:上記のグリーンボタンをクリックしてWinX MediaTransをパソコンにダウンロードしてインストール完了した後WinX MediaTransを起動してください。

ステップ2.iTunes ファイルの導入:WinX MediaTransを起動すると、機能画面にあるDRM削除」をクリックしてください。 

mt-sc-0406-02.jpg

ステップ3.iTunes 映画を選択:「DRM削除」を押した後、iTunesライブラリのものが表示される。そして「ムービー」をクリックするとiTunes 映画が表示される。「ファイル追加」を通じて、パソコンのあるiTunesムービーもここで表示されることができる。そして解除したいDRM付きのファイルの前にチェックを入れた後、「Ok」ボタンをクリックすると、そのファイルはWinX MediaTransに導入される。 

ステップ4.iTunes映画を選択した後、右下方の「削除」ボタンをクリックすると、iTunes 映画DRM解除することが開始。

iTunes映画DRM解除方法をもっと見る>>