Windows10 DVD再生できない?!Windows10ビデオタイプがサポートされていない、ファイルパスが無効な場合の対処法

Q:Windows 10へアップグレードした後、Windows10 DVD再生できない

Windows10を更新して以降、DVDを見ようとするとパソコンのDVD再生が急にできなくなりました。「エラー:ビデオタイプがサポートされていない またはファイルパスが無効です」のような表示が出て見れなくなってしまいました。どうすればいいですか?対処方法が分かる方、よろしくお願いいたします。

ベストアンサーに選ばれた回答:

パソコンをWindows 10へアップグレードして、市販・レンタルをパソコンで再生したいが、 Windows DVD プレイヤーエラーが出て、「ビデオタイプがサポートされていない、またはファイルパスが無効です」というメッセージが表示されDVDが再生できなくなった。Windows 7パソコンで試してみたが、問題なくうまく再生できた。では、Windows10ビデオタイプがサポートされない理由は?この問題をどうやって解決できるか?次はWindows 10 DVD 認識しない・再生できない場合いくつかの対策を紹介する。

ビデオタイプがサポートしないWindows10 DVD再生できないの対処法まとめ:

1、:トラブルシューティング ツールで診断を行う:
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4027498/windows-run-the-troubleshooter-for-windows-apps 

「エラー:ビデオタイプがサポートされていない、またはファイルパスが無効です。」と出てきて、Windows10 DVD再生できない場合、固有のトラブルという可能性もありそうなので、上記のURLをクリックしてトラブルシューティング ツールで診断を行ってみてください。 

2、:アプリをリセット: 
[設定] → [アプリ] → [アプリと機能] → Windows DVD プレーヤーを選択 → [詳細オプション] → [リセット] の順にクリックして、アプリのリセットを行うと、Windows10でファイルパスが無効 DVD再生できない問題が解決するケースがある。

3、DVDをWindows10で再生できる動画ファイルへ変換: 

上記の方法を試してみたが、結局Windows 10 DVD 認識しない。そんな時、元DVDの形式がWindows DVD プレイヤーで再生できない可能性がある。そんな時、おすすめの解決方法はDVDをWindows DVD プレイヤーで再生できる形式へ変換すればいい。 

DVDを変換する手順を見る>>